イエモト日記

自分ならではの目線で物事をとらえます

モレイラが騎手試験不合格の理由や原因は?JRAに忖度は存在する?

   

モレイラジョッキーが試験不合格!

どもども。イエモトンだよ。

 

全盛期には及ばないものの、今なお大人気の「競馬」

競馬のメインはもちろん「馬」ですが、同じくらい重要なのが「ジョッキー(騎手)」ですよね。

先日4000勝を達成した武豊や、地方競馬から移籍して大活躍している戸崎などもすごいですが、最近の競馬で重要なのが、

「外国人ジョッキー」

そのなかでも特に活躍しているのが、「ルメール」「デムーロ」の2人。

 

もともとは世界で活躍している騎手で、短期免許にてたまに日本に来ているだけでしたが、現在はJRA所属のジョッキーに!

日本に来てからはとにかく勝ちまくりで、2018年も最多勝はこの2人のどちらかでしょう!

 

そんな2人の牙城を崩す可能性を秘めたジョッキーが、

「モレイラ」

香港でマジックマンと異名を取るほどの実力者なんですが、短期免許で日本に来ると、毎週のように勝ちまくり!

この間、ついに重賞も勝ちました。

 

そんなモレイラ騎手が今年JRA試験を受けたのですが、

残念ながら不合格!

 

一体何があったんでしょうか。

ということで、モレイラほどのジョッキーが不合格になる理由について調べていきたいと思います。

<スポンサーリンク>

JRAのルールについて

まず前提として、JRAのルールというのはかなり厳しいです。

 

競馬に「ギャンブル」という性質がある以上、絶対に行われてはいけないのが「八百長」。

もしたった一度でも八百長が発覚したら、すぐさまJRAは破綻するでしょう。

 

それゆえ、JRAは競馬関係者に細かくルールを設けており、それを破ると厳しい罰則が与えられます。

 

競馬はは世界さまざまな国で開催されていますが、その中においても日本の厳しさは一番だと思います。

 

つまり、JRAのジョッキーになるには、騎乗技術はもちろんのことですが、「JRAの定めるルールを遵守できるか」が重要ということです。

騎手試験とは?

今回、モレイラは「一次試験で不合格」となっています。

 

その一次試験の内容というのが

  • 学力に関する筆記試験
  • 騎乗技術試験
  • 身体検査
  • 体力測定

この4項目。

このうち「身体検査」や「体力測定」については、騎乗する上で支障をきたすような障害があるかどうかですが、世界で活躍しているジョッキーですから、これは問題ないでしょう。

 

そうなるとやはり、「筆記試験」「騎乗技術試験」の問題となります。

ちなみにこの2つを細かく分類すると

 

筆記試験

  • 競馬関係法規(100点)
  • 競馬に関する知識(100点)

騎乗技術試験

  • 基本馬術「部班運動」(100点)
  • 基本馬術「角馬場障害飛越」(100点)

となっています。

しかし、騎乗技術試験の基本馬術「角馬場障害飛越」については、「実績のある外国人騎手については省略する」というこというルールがあり、モレイラはこれに該当します。

 

ですので、筆記試験が200点満点。騎乗技術試験100点満点で採点されることになります。

そして、それぞれの試験で概ね6割程度が合格の基準となります。

<スポンサーリンク>

モレイラが試験不合格の理由は?

では、そんな一次試験にモレイラが落ちた理由ですが、

「筆記試験不合格」

で間違いないと思われます!

 

ちなみにデムーロですらJRAの騎手試験には一度落ちています。

日本へは何年にも渡って短期免許で来ており、日本語もペラペラに話すほどのデムーロですら落ちているんです。

 

それだけJRAの筆記試験は難しいんです!

細かいルールまで把握して遵守できないと、JRAのジョッキーにはなれないんです!!

ちなみにルメールは一発合格していますが、デムーロから試験の情報などをもらい、徹底的に勉強したからこそ!

 

香港で乗りながら、短期免許で世界中を飛び回っているモレイラにそれだけ勉強するのは難しいでしょう。

JRAに合格したいなら、騎乗機会を減らすなどして勉強する必要があると思われます。

 

来年もまた受験すると思われますが、この1年頑張ってほしいものです!

<スポンサーリンク>

 - スポーツ