イエモト日記

自分ならではの目線で物事をとらえます

ジョブチューンで紹介のスーパー銭湯は?場所やアクセスや料金は?

   

スーパー銭湯・RAKU SPA(らくスパ)がすごい!

どもども。イエモトンだよ。

 

まだまだ寒い日が続いていますね。

もうすぐ暖かくなりますから、それまでの辛抱です!!

 

こんな寒い日は、温かいお風呂にゆっくり浸かるなんてのが、最高の贅沢ですよね~。

 

できれば温泉にでも行きたいところですが、時間的な問題と金銭的な問題で、なかなか難しいですから(。>﹏<。)

 

でも、家の狭い風呂ではなくて、たまには広い風呂でゆっくりしたい!

 

そんな夢を叶えてくれるのが、スーパー銭湯ですよね~。

気軽に温泉気分を味わせてくれます!!

 

巷ではスーパー銭湯がブームらしく

こんな本が発売されるほど!

 

そんなスーパー銭湯で、今一番スゴイと評判の場所があるんです!

 

それが

 

RAKU SPA(らくスパ)

 

なんです!

 

開店前から行列は当たり前!!

入場までに1時間以上待つことも!!

 

一体どんなところなんでしょうか!

 

さっそく調べてみましたよ~。

<スポンサーリンク>

RAKU SPA(らくスパ)の場所やアクセス!

画像引用:www.rakuspa.com/

ではまず、らくスパの場所を紹介しちゃいます!

 

住所は

神奈川県横浜市鶴見区元宮2-1-39でして

一番近い駅はJR鶴見駅なんですが、歩くとちょっと遠いです。

 

ですが、ご安心を!

らくスパは、無料送迎バスが運行しています!

画像引用:www.rakuspa.com/

 

しかも

  • 川崎駅
  • 鶴見駅
  • 横浜駅

と、交通の主要駅で運行しているんです!

これは助かりますよね~。

 

せっかくお風呂に入ったのに、歩いて汗はかきたくないですから!

 

もちろん大型駐車場も完備!

駐車料金も無料

 

これなら、家族連れも気軽に来れますよね~。

 

と、長々と場所やアクセスについて書きましたが、やはり気になるのは、その施設ですよね!

 

施設内を大きく分けると、

  • お風呂・サウナ
  • 食事どころ
  • 岩盤浴
  • アミューズメント
  • リラクゼーション
  • ショップ

と、癒しのテーマパークとなっています!

 

もちろんそれぞれの施設が立派で、

温泉は

  • 炭酸の湯
  • 炭酸水風呂
  • 弱酸性硫黄の湯
  • 壷の湯
  • 絹の湯船
  • 流泡の湯
  • 雲流の湯
  • 電気の湯
  • 腰掛の湯
  • 足の湯
  • ごろ寝の湯

と非常に豊富!!

自分の好きな温泉に入ることもできます!

 

また、岩盤浴も

と、なんと6種類も用意!!

それぞれの岩盤欲にテーマがあり、身体と心を癒すことができます!

 

もうこれだけでも、大満足ですが、

食事・リラクゼーションも充実しているんです!

  • 食事どころ2種類
  • リラクゼーション5種類

と、自分の好みで選ぶことができます!

 

さらに、コミックコーナー・ゲームコーナーなどのアミューズメントもあるという徹底っぷり!

そして、キッズコーナーまで備わっているんです!

 

これだけ備わっているスーパー銭湯なんか、なかなかないですよね~。

 

お見事です!

そりゃあ、行列にもなりますよw

<スポンサーリンク>

気になる料金は?

となると、もう1つ気になるのが、料金ですよね!

 

「これだけすごいんだから、お高いんじゃないの~?」

 

ってやつですw

 

それが、まったく高くないんです!!

むしろ安いんです!

 

平日

大人1,480円
子供450円

 

土日祝日

大人1,680円
子供500円

 

と、かなり割安!

 

しかも、furoca会員になると、現金・クレカ払いで3%、プリペイド払いで5%安くなるんです!

 

もとから安いのに、さらに割引もあるなんて最高ですね!

 

あっ、あくまで入館料ですので、食事したりしたら、もちろん料金は別途かかりますからねw

 

ちなみに参考までに

  • Spa LaQua(スパ ラクーア)は平日大人2634円!
  • 大江戸温泉物語は平日2480円!

です。

場所や設備が違うので、一概に比較はできませんが、らくスパが安いことは分かりますね!

 

設備もすごくて、値段も安い!!

 

そんな場所があったんですね~。

 

鶴見はちょっと遠いのですが、足を伸ばしてでも行ってみる価値はありそうですね~(⌒▽⌒)

 

今度行ってみようかな。

 

みなさんも、ぜひ行ってみてくださいませ~。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

<スポンサーリンク>

 - お役立ち