イエモト日記

自分ならではの目線で物事をとらえます

こうへいらーめん(KHR46)の営業日やメニュー!場所や行列の並びは?

   


もはやジャパニーズソウルフードにまでなっている

「ラーメン」

 

最近では、様々なお店がいろんなラーメンを出していますよね。

 

その中でも今話題になっているのが

地球の中華そば(ほしのちゅうかそば)

 

毎日行列になるほどの人気店です!

 

そんな地球の中華そばの店舗を間借りしているのが

「こうへいらーめん(KHR46)」

というラーメン!

 

沸騰ワード10など様々な番組で取り上げられている注目のお店!

さっそく紹介していきましょう!

<スポンサーリンク>

こうへいらーめん!

まずは「こうへいらーめん」の店主を紹介!

 

店主は

「高谷康平くん」

 

現在高校3年生の17歳!

以前からラーメン店を開きたいという夢を持っていた高谷康平くんは、「地球の中華そば」でアルバイトをします。

 

「地球の中華そば」店主の樋上さんにその熱意が伝わり、2017年8月から月に一回間借りという形で自分の店を持たせてもらえることに!!

 

別の屋号とはいえ、同じ店で営業するわけですから、まずいラーメンは出せません。

樋上さんに協力してもらいながら、自分のラーメンを生み出していきます。

 

高校生でこれはすごいですね!

こうへいらーめんの場所やアクセス!

続いては、こうへいらーめんの場所やアクセスを見ていきましょう!

こうへいらーめんがあるのは、

〒231-0033 神奈川県横浜市中区長者町2丁目5−4

  • 横浜市営地下鉄ブルーライン「伊勢佐木長者町」駅(4a出口)から徒歩5分
  • JR根岸線「関内」駅(南口)から徒歩12分

という立地!

 

間借り営業なので、「地球の中華そば」と同じ場所ですね。

 

ちなみにこうへいらーめんが営業している間は暖簾が

「KHR46」

に変わっていますw

こうへいらーめんメニューは?

こうへいらーめんは、月に一回の間借り営業です。

 

2017年8月から始まったこうへいらーめんは現在(2018年6月時点)で10回営業しています。

 

これまで毎回、新メニューを生み出して提供しています。

直近ですと

2018年6月10日「~シャモロックと浅利とアイス南高梅の~冷し塩ら~めん」

 

2018年5月28日「猛虎タンメン」

 

2018年4月24日「うまいヨこうへいらーめん(HKTスタイル)」

と、言うように、毎回まったくジャンルの違うラーメンを出しているんです!

 

もちろん味も激ウマ!

新しい発想で美味しいラーメンが出せるなんてすごいですね。

 

次回は7月16日ということ。

一体どんなラーメンになるのか、楽しみですね。

<スポンサーリンク>

行列の並びは?

そんな「こうへいらーめん」を食べるにはどうしたらいいか、紹介していきたいと思います。

 

まず、こうへいらーめんなんですが、限定数のみの販売です。

日によって多少違いますが、だいたい100杯程度!

 

間借り営業ですから、食材のことなどを考えるとこれ以上は難しいでしょう。

 

つまり100人しか食べられないんです。

しかも、1回のみの限定メニューということで、ラーメンファンからしたら、どうしても食べたいラーメン!

 

そのため、毎回行列になります。

もちろん先着順なので、開店前からかなりの行列!

 

基本的には、開店前の並びで現定数に達してしまうので、こうへいらーめんを食べたい場合には開店前に行く必要があります。

 

気になる開店時間ですが、毎回異なります!

これに関しては地球の中華そばや学校との兼ね合いがあるので仕方ないですね。

 

事前にツイッターなどをチェックしておきましょう!

<スポンサーリンク>

まとめ

ということで、こうへいらーめんの紹介をさせて頂きました。

 

大人気店・地球の中華そばに認められるのは本当にすごいですね。

 

しかも高校生!

今後が非常に楽しみですね。

 

気になる人は行ってみてはいかがでしょうか。

 

以上「こうへいらーめん(KHR46)の営業日やメニュー!場所や行列の並びは?」でした。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

<スポンサーリンク>

 - グルメ