イエモト日記

自分ならではの目線で物事をとらえます

激戦区!頂上めしGPで1位と2位の新作ラーメンが気になる!限定発売も!

      2017/04/06

ランキング上位の「渡なべ」と「やまぐち」の予算度外視オリジナルラーメン!

どもども。イエモトンだよ。

 

暖かくなってきましたね!

 

冬には寒いからラーメンと言って来ましたが、今は暖かくなってきたからラーメンというように変わりましたw

 

とりあえず年中ラーメンが食べたいのです!

 

さて、近頃はラーメン店が増えて、本当に美味しい店を見つけるのも何かと一苦労。

そんなことを思っていたときに放送していたのが

「激戦区!頂上めしGP」

 

ラーメン激戦区と呼ばれる高田馬場において、本当に人気のラーメン店を紹介する番組です!

 

その番組で1位になったのが

「らぁ麺 やまぐち」

 

そして惜しくも2位になったのが、

「渡なべ」

 

本当にどちらも美味しそうで、甲乙つけがたいラーメンでした!

 

ちなみにその他のラーメンのランキング結果を知りたい方はこちらをご覧くださいませ!
激戦区!頂上めしGPのランキング結果は?高田馬場のラーメンの順位!

 

そして、そんな1位と2位に対して番組が行った企画が

 

「予算度外視ラーメンで頂上対決!」

 

というもの!

 

通常ラーメンは高くても1000円程度ですが、そのしばりを無視して、とにかく美味しいと思うラーメンを作ったらどちらがうまいのかを決めるとのこと!

 

これはいい勝負になりそうです!

<スポンサーリンク>

「渡なべ」の限定新作ラーメンが気になる!


さっそくどんなラーメンなのか、チェックしていきましょう!

 

まずは「渡なべ」のラーメンから!

 

今回のラーメンは、

「通常の渡なべのラーメンのクオリティーアップ」

とのこと!

 

そのために用意した素材がすごいんです!

 

まずはスープのもとになる豚骨は

  • 岩中豚のゲンコツ
  • 鹿児島の黒豚のゲンコツ

というブランド!

普段仕入れているもののはするとのこと!

 

また、魚介には

  • 鹿児島産の高級カツオ節

を使用!

 

この2つを用いて、最高のスープを作り出しています!!

 

そして、もう1つ重要な追加食材が!!

 

その食材とは・・・

 

「トリュフ」

 

なんと100グラム2万円もする高級トリュフを使用!

しかも、その使い方が驚き!

 

細かく刻んだトリュフをコーヒードリッパーにてエキスや香りを抽出!!

そのドリップしたものをスープに入れるという斬新さ!!

 

また、それだけではなく、提供前にはラーメンの上にスライスしたトリュフをかけて提供するという贅沢な一品。

 

そのラーメンの名は

「トリュフ豚骨魚介ラーメン」

 

確かに予算度外視でないと実現しない高級ラーメンですね!

「らぁ麺 やまぐち」の限定新作ラーメンが気になる!

画像引用:life.news.biglobe.ne.jp/

さて、続いては、

「らぁ麺 やまぐち」のラーメンをチェックしていきましょう!

 

今回のラーメンは、

「具を入れない。究極のかけラーメン」

とのこと!

 

こだわりはもちろんスープ!

 

スープに使う鶏は

  • 会津地鶏
  • 比内地鶏
  • 松風地鶏

の3種類を使用!

中でも松風地鶏は1キロ約3000円の超高級地鶏なんです!

そんな高級ブランド鶏を出汁をとるのに使用するとのこと!!

 

また、そんなスープの中に骨太さを出したいと思い入れた食材が・・・

 

「イノシシ」

 

なんです!

どんな味になるんでしょうか。

 

具を入れないで、「鶏と醤油と小麦の味わいを味わっていただきたい」という思いで作り上げたラーメンが

「究極のかけラーメン」

 

まさにこだわりの一品ですね!

<スポンサーリンク>

限定発売決定!

まさにこだわりのラーメンでしたが、

 

勝負の結果は

  • 「トリュフ豚骨魚介ラーメン」 3票
  • 「究極のかけラーメン」 2票

となり、「渡なべ」が勝利するという結果に!!


しかし、本当にどちらも美味しそうでした!

こんな究極の1杯、ぜひ食べてみたいものです!!

 

と、思っていたら、なんと限定発売されるとのこと!!

 

期間は

4月8日(土)と9日(日)の2日間のみ!

※スープが無くなり次第終了なので注意!

 

そして気になるお値段ですが、

「トリュフ豚骨魚介ラーメン」3000円

「究極のかけラーメン」2200円

※放送したものとは多少変更の可能性もあるようです!

 

確かにラーメンにしては高額ですが、一度は食べてみたいものです!

 

気になる方は行ってみてはいかがでしょうか!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

<スポンサーリンク>

 - グルメ