イエモト日記

自分ならではの目線で物事をとらえます

シマウマ脱走の発信源ツイッターアカウントや名前は?逮捕はされる?

   

twitter(ツイッター)でデマ情報!

6月18日に西日本で起きた大地震。

震度6を超える地域もあり、熊本地震以来の大きな地震となりました。

 

本当に大自然の驚異というのは恐ろしいものです。

今回の地震で亡くなられた人もおり、ご冥福を祈るばかりです。

 

そんな地震が起きている中、本当に不愉快なツイートがありました!

「シマウマが脱走した」

というデマ情報!

これは恐らく、熊本地震のときに話題になった「ライオンが脱走した」の模倣のつもりなんでしょう。

 

大地震という緊急時に、デマ情報を流して人々を混乱させるというのは本当に許せない!!

まさに愉快犯と言えるでしょう!

 

今回は、そのツイート発信源について調べていきたいと思います!

<スポンサーリンク>

デマ情報の発信源!


これが、その問題のツイート。

 

「うじ」という名前で登録しているようです。

プロフィールでは、現在は「『無職』ゲーマー」となっています。

 

まあ、これが本当でもウソでもどうでもいいですが。みんなに影響を与えるデマ情報は許せません。

ちなみにその後もツイートを消すどころか、


というツイートをしています。

 

自分が悪いのではなく、ネットリテラシーの低いのが悪いとでも言いそうな感じですね。

<スポンサーリンク>

逮捕はされる?

さて、実際のところ、このデマツイートをしたことで逮捕はされるのでしょうか。

 

以前の熊本震災の時の「ライオン脱走」のときは、実際に逮捕されています。

熊本県警は20日、熊本地震で熊本市動植物園からライオンが逃げ出したと、ツイッターを使ってデマを流して園の業務を妨げたとして、偽計業務妨害の疑いで神奈川県の会社員、佐藤一輝容疑者(20)を逮捕した。「間違いない。悪ふざけでやった」と容疑を認めているという。

県警によると、最初の地震が起きた4月14日夜にツイッターに投稿があった。翌15日にかけ100件以上の問い合わせがあり、職員が対応に追われた。熊本市が被害届を出していた。

逮捕容疑は4月14日午後9時50分ごろ、自宅からツイッターに「地震のせいで動物園からライオン放たれた 熊本」などと投稿し、熊本市動植物園の業務を妨げた疑い。

引用:https://www.tokyo-sports.co.jp/

「悪ふざけ」にもほどがありますね。

しかし、見ていただきたいのは、

「園の業務を妨げたとして、偽計業務妨害の疑い」

というところ。

 

つまり、「震災時にデマツイートを流して人々を混乱させた」という罪ではないんですね。

あくまでも「熊本市動植物園の業務を妨げた疑い」なんです!

 

 

では、今回の件で見ますと、ツイッター上でどこの動物園の名前も出していないんです。

なので、熊本地震のときのように、「偽計業務妨害の疑い」では逮捕できないんです!

 

本当に恐ろしいことなんですが、今の法律だとデマツイートを流したことに対して逮捕するのは容易ではありません。

「ツイッターでウソをついたらすべて逮捕するのか?」という話になりかねないですから。

また、悪意なく「その時は本当にそう思ったが、後から見たら間違っていた」というケースもあるでしょう。

それは逮捕の対象になるのかということも出てきます。

 

今回は明らかに意図的なものですが、現実的に逮捕は難しいんです。

本人が「刑事処罰wどうぞご自由に」と言っているので、逮捕してほしいものですが・・・。

 

今後の警察の動きに注目していきましょう!

 

また、今後このような悪質ツイートをする人物が現れないように、早急な法律改正が必要になりそうです。

その点も注目していきたいと思います。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

<スポンサーリンク>

 - ニュース