イエモト日記

自分ならではの目線で物事をとらえます

鎌倉花火大会が中止!開催困難の理由は?実行委員会が決断!

   

鎌倉花火大会中止へ!

どもども。イエモトンだよ。

 

4月になって暖かくなってきました~。

しかしこの陽気も1ヶ月くらいなんで、終わっちゃうんですよね~。

 

6月になれば梅雨がきて、それを超えたら夏になる!

夏はホント苦手ですw

 

しかし、夏はイベント盛りだくさん!

楽しい季節でもあります!

 

海水浴にバーベキューなどいろいろありますが、なんと言っても

「花火大会」

これが、重要なイベントでしょう!

 

しかし、そんな花火大会も、全国的に縮小傾向に・・・。

残念なことです。

 

そして、ついに

 

「鎌倉花火大会」

 

も中止が決定してしまいました・・・。

 

実は毎年行っていた大好きな花火大会だったので、ショック・・・(。>﹏<。)

 

なんだかくやしいので、中止理由なんかを調べていきたいと思います!

<スポンサーリンク>

鎌倉花火大会の歴史は?


まずは簡単に、鎌倉花火大会について書きたいと思います!

 

鎌倉花火大会は1948年に始まりました!

戦後まもなくですね。

どうやら、「敗戦から立ち直り、前に進むため」という希望を持つために、開催することになりました。

 

その後は毎年欠かすことなく行われ、今年2017年は第69回になる予定でした。

ちなみに開催日も決まっており、2017年7月19日でした。

 

鎌倉の三大観光行事とも呼ばれ、昨年は15万人を集める人気イベント!

その人気の理由は、

①鎌倉は見学する場所がたくさんあり、夜だけでなく昼から家族旅行やデートに最適

ということ。

 

そして、

② 鎌倉海岸で繰り広げられる恒例の水中花火

 

この水中花火がすごいんです!

 

通常は打ち上げ花火ですが、これは水面で爆発させるため、半円の花火となります。

水面との色合いがとてもキレイで非常に人気の高い花火なんです。

 

この水中花火は、広島みなと夢花火大会宮島水中花火大会など、全国でも行われている花火大会は少ないため、この花火を見るために全国から人が集まります!

 

それだけ人気の花火大会だったのですが、今年は残念ながら中止となってしまいました・・・。

<スポンサーリンク>

中止の理由は?


そんな花火大会が中止となった理由は

 

「鎌倉市観光協会」が手を引いたこと
です。

花火大会の運営は「花火大会実行委員会」ですが、その大部分を賄っていたのが、「鎌倉市観光協会」なんです。

その「鎌倉市観光協会」が実行委員会を退会したことで、実質的な運営が不可能な状況に!

 

そのため、今回予定していた第69回鎌倉花火大会が中止になったというわけです!

 

ではなぜ、「鎌倉市観光協会」が退会したのか。

 

そこにはこんな理由が・・・

市議会は3月、観光協会のパートスタッフが雇い止めにあった疑いがあるとして、理事会の議事録などの提出を求めた。協会が応じなかったため、市の今年度予算案から約4700万円の補助金が削除された。協会の井手太一会長は「補助金がなくなり、協会自体の存続さえ危ぶまれる中、大会への責任を果たせないと判断した」と退会理由を説明した。

引用:http://www.asahi.com/articles/ASK4B6482K4BULOB025.html

とのこと。

 

鎌倉花火大会は毎年約2500発の花火を使用しています。

花火はだいたい一発1万円から10万円程度のものを使っていますが、大きなものになると一発100万円近い金額に!

 

2500発ですと、1000万から2000万円かかりますから、4700万円の補助金が出なければ到底開催できるものではありません。

もちろん鎌倉には花火大会以外にもさまざまなイベントはありますから、「鎌倉市観光協会」の存続は必須となります。

 

市の活性化のための花火大会ではありますが、それが原因で鎌倉が衰退してしまっては意味がないですからね。

 

非常に残念な決断ではありますが、仕方がないと言えるでしょう。

 

来年は再び開催されることを願いましょう!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

<スポンサーリンク>

 - ニュース