イエモト日記

自分ならではの目線で物事をとらえます

ヤンキーピラフとは?由来や画像は?店の場所や値段もチェック!

   

茨城県で話題騒然のヤンキーピラフが話題!

どもども。イエモトンだよ。

 

僕の趣味は食べ歩きなんですが、最近はいろんな店があって困ってます笑

しかも、それぞれの飲食店が個性を出そうと次から次へ新メニューを出すので、食べ歩きが追いつかない状態。

 

もっと時間とお金が欲しい~!!

 

まあ、現状難しいですけどw

 

しかし、何かと話題を集めるオリジナル料理ですが、

「店主のこだわり」であったり、「話題作りのため」であったりと、様々ですよね!

 

そなメニューが美味しければいいんですが、インパクトだけの料理ってのは困ります。

味は普通で、ただ食べにくいだけみたいな。

 

最近はツイッターやインスタなどの写真からブームになることもあるので、戦略としては分かりますが。

 

そんなことを考えていたところ、

 

ヤンキーピラフ

 

という料理を発見!!

これはかなりのインパクト!!

 

どうやら「ダレトク」「月曜から夜ふかし」で取り上げられて話題なんですが、一体どんな料理なんでしょうか。

 

早速、調べてみましたよ~。

<スポンサーリンク>

ヤンキーピラフの由来や画像でチェック!

まずはヤンキーピラフの画像からチェックしてきましょう!

と、意外と普通!

 

見た目的には、ピラフというよりも、ジャンバラヤとかチャーハンのほうが近いかもしれませんね!

 

念のため、ジャンバラヤとチャーハンはこちらです(知っているとは思いますが・・・)。

 

話は戻ってヤンキーピラフですが、具材には豚肉と数種類の野菜が刻まれて入っています。

味付けはガーリックやペッパーなど。

 

いい意味でシンプルで、非常に美味しそう!

 

 

しかし、なぜこれがヤンキーピラフなのかが気になるところ!

 

早速調べてみると・・・

近所の人をでメニューの試食会をやったときに、地元のヤンキーの人たちも来てくれた。

そこで、インパクトのあるメニューを出そうと思い、鉄板に乗せたままのピラフを出してみた。

それを気に入った一人のヤンキーが「ヤンキーピラフにしようぜ」と言ったことが始まり。

とのこと。

 

地域住民との交流の中で生まれたメニューだったんですね~。

 

ほのぼの~(*´∀`*)

 

名前とは裏腹に、心温まるお話ですね!!

<スポンサーリンク>

店の場所や値段をチェック!

画像引用:tabelog.com/

さて、となると実際に食べてみたくなるのが、人間の性w

 

どこで食べられるのかと言いますと

 

「山茶郷」

 

というお店!!

 

住所は

茨城県ひたちなか市部田野3705-3

 

と、国道245号線の通り沿いにあります!!

電車だとちょっと遠い場所ですので、車での来店がオススメです!!

 

「何も目印がないとわかりにくい」って方はご安心を!!

 

こちらのお店、恐らく見逃すことはありませんw

と、これだけ堂々とした看板があるんですから、まあ気づきます!!

 

続いて気になるお値段なんですが、

 

スープもついて・・・

 

680円

 

とお手頃価格!!

 

ちなみにヤンキーピラフ以外にも、スパゲッティ焼きそばなど、いろんなメニューがあるのでご安心を!

 

また、名前だけだとちょっと怖そうなイメージの店ですが、店内の内装もしっかりしていて、寛げる空間となっています。

画像引用:tabelog.com/

非常にいい感じのお店ですね!

近くに寄った際は、間違いなく行っちゃうと思いますw

 

皆様も気になった方はぜひ行ってみてくださいませ~。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

<スポンサーリンク>

 - お役立ち, グルメ