イエモト日記

自分ならではの目線で物事をとらえます

ガラスの仮面の移籍先雑誌はどこ?続きや50巻はどうなる?【花とゆめ休刊】

   

別冊花とゆめが休刊!

どもども。イエモトンだよ。

 

漫画界に衝撃ニュースです。

「別冊花とゆめ」が休刊

 

1977年に創刊されって、約40年。

様々な人気漫画を生み出してきました。

 

少女マンガの大手雑誌であるだけに、業界は騒然としています。

 

その「別冊花とゆめ」の中で、代表作と言えば

 

「ガラスの仮面」

ではないでしょうか。

 

大人気作品ですが、一体どうなってしまうのか。

移籍先や今後について、さっそく調べてみたいと思います。

<スポンサーリンク>

ガラスの仮面について

まず、「ガラスの仮面」について軽く紹介したいと思います。

 

ガラスの仮面は美内すずえ先生による演劇を題材にした少女漫画です。

主人公である「北島マヤ」を中心に、様々な登場人物に出会いながら成長していくストーリー。

 

ガラスの仮面の連載開始は1976年。

約40年以上続いている長期連載作品となっています。

 

単行本は現在49巻まで発売しています。

こちらの49巻の発売日は

「2012年10月5日」

となっています。

 

つまり、5年以上最新刊が出ていないということ。

しかし、42巻~43巻の間も5年近くあいてからの発売だったので、今回もまた発売されるのではないかとファンは楽しみにしている状況です。

 

そんなガラスの仮面ですが、かなりの人気作のため、様々なメディア展開されています。

  • 舞台
  • 映画
  • アニメ
  • テレビドラマ

などなど。

 

個人的にはテレビドラマ版が記憶に残ってますね。

安達祐実が主演なんですが、「北島マヤ」のイメージにピッタリでした。

 

まさに名作です。

<スポンサーリンク>

ガラスの仮面の移籍先雑誌は?

そんな「ガラスの仮面」が掲載している雑誌「別冊花とゆめ」が休刊ということで、今後はどうなるのでしょうか。

 

現在、「別冊花とゆめ」に連載している作品はそれぞれ移籍先が決まっています。

  • 「ぼくは地球と歌う」→メロディに移籍
  • 「ワンダーハニー」→マンガPark(エンタメアプリ)で掲載
  • 「百花万華鏡」→マンガPark(エンタメアプリ)で掲載
  • 「ももももっと!」→マンガPark(エンタメアプリ)で掲載
  • 「極刑学園」→マンガPark(エンタメアプリ)で掲載
  • 「放課後せんせいと。」→マンガPark(エンタメアプリ)で掲載
  • 「世界は今日もまわってる」→マンガPark(エンタメアプリ)で掲載
  • 「おちくぼ」→マンガPark(エンタメアプリ)で掲載
  • 「ツーリング・エクスプレスEuro」→花丸漫画(WEB漫画)

となっています。

雑誌社休刊というこで、連載漫画の移籍先はきっちり確保しています。

 

では、「ガラスの仮面」はどうなるか。

 

結論から言うと

 

「移籍先は決まっていない」

 

とのことです。

 

正確に言えば、「WEBやアプリも含めて、どこの雑誌も掲載してほしいと思っているが、原稿がない以上は契約ができない」という状況です。

 

なので、美内すずえ先生次第となるようなのですが、現状なかなか難しそう・・・。

美内すずえ先生は完ぺき主義者なので、中途半端な作品を書きたくないようなので・・・。

 

ですので、49巻以降の続きは完全に未定とのこと。

50巻の発売も、現状ではあるかどうかもわかりません。

<スポンサーリンク>

まとめ!

ということで、「ガラスの仮面」について紹介させて頂きました。

 

現状、作品を書いていないので掲載情報はいっさいないのですが、「ガラスの仮面」ほどの知名度であればすぐに決まるでしょう。

ただ、美内すずえ先生に作品を書いていただかないと・・・

 

って感じです。

 

まだ終わったわけではないようですので、今後の展開にしたいと思います。

 

以上「」

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

 

<スポンサーリンク>

 - ニュース, 漫画