イエモト日記

自分ならではの目線で物事をとらえます

乃木坂46の最新曲シンクロニシティの歌詞は?曲も聞きたい!

   

乃木坂46の20thシングル「シンクロニシティ」が話題!

どもども。イエモトンだよ。

 

人気グループ「乃木坂46」

紅白出場やレコード大賞など、今や知らない人の方が少ないかもしれません。

 

そんな乃木坂46も結成からもうすぐ7年になります。

これまでシングルCDも何枚も出してきましたが、2018年4月25日には記念すべき20枚目のシングル「シンクロニシティ」が発売されます。

 

白石麻衣の久しぶりの単独センター曲ということや、生駒里奈の卒業など、なにかと話題になったシングルでもあります。

 

記念すべきシングルはどんな曲なのか、さっそくチェックしていみましょう!!

<スポンサーリンク>

「シンクロニシティ」が聞きたい!

乃木坂ファンが待ち望んでいた「シンクロニシティ」

4月2日のラジオにて、ついてに公開されました!!

 

さっそく聞いてみましょう!

「シンクロニシティ」


まさに名曲!!

 

コメントを見ても

これめっちゃいいね!

はい。神曲の誕生を目撃。

また神曲かよ。。。これだから乃木坂は最高

と、高評価ばかり!!

 

記念すべき20枚目として、不足なしですね!

「シンクロニシティ」の歌詞は?

そんな「シンクロニシティ」ですが、歌詞が気になるところ!

 

ということで、自分なりに歌詞をまとめてみました!

「シンクロニシティ」

 

悲しい出来事があると 僕は一人で
夜の街をただひたすら歩くんだ
背中丸めうつむいて 行くあてなんかないのに
雑踏のその中を彷徨う
Keep going Keep going

すれ違う見ず知らずの人よ
事情は知らなくてもいいんだ
少しだけこの痛みを感じてくれないか
信号を待つ間にちょっとだけ時間をいいかい?
この気持ちがわかる筈だシンクロニシティ

きっと 誰だって誰だってあるだろう
ふいに気づいたら泣いてること
理由なんて何も思い当たらずに
涙がこぼれる
それは 傍にいる傍にいる誰かのせい
言葉を交わしていなくても
心が勝手に共鳴するんだ
愛を分け合って
ハモれ WOW…
ハモれ WOW…

みんなが信じてないこの世の中も
思ってるより愛にあふれているよ
近付いて「どうしたの?」と聞いてこないけど
世界中の人が誰かのことを思い浮かべ
遠くの幸せ願うシンクロニシティ

だから 一人では一人では負けそうな
突然やってくる悲しみさえ
一緒に泣く誰かがいて
乗り越えられるんだ
ずっと お互いにお互いに思いやれば
いつしか心は一つになる
横断歩道で隣り合わせた他人同士でも偶然

抱え込んだ憂鬱とか
胸の痛みも76億分の1になった気がする

きっと 誰だって誰だってあるだろう
ふいに気づいたら泣いてること
理由なんて何も思い当たらずに
涙がこぼれる
それは 傍にいる傍にいる誰かのせい
言葉を交わしていなくても
心が勝手に共鳴するんだ
愛を分け合って
ハモれ WOW…
ハモれ WOW…
ハモれ

泣いてる人のために 僕もどこかで
何も気付かず そっと涙流したい

 

なんだか泣けてきますね・・・。

感動します。

<スポンサーリンク>

まとめ!

ということで、「シンクロニシティ」を紹介させて頂きました!

 

間違いなく名曲!

これは大ヒットの予感がします!!

 

乃木坂の勢いはまだまだ続きそうですね!

今後の楽しみです!

 

それにしてもヒット祈願、何するんでしょうかね~ww

 

以上「乃木坂46の最新曲シンクロニシティの歌詞は?曲も聞きたい!」でした!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

<スポンサーリンク>

 - 芸能, 音楽