イエモト日記

自分ならではの目線で物事をとらえます

ホットークン(HoToKeN)ICOは詐欺?価格・上場時期や泉忠司について!

   

仮想通貨はまだまだ話題!

どもども。イエモトンだよ。

 

2017年に大ブームになった仮想通貨!

コインチェック問題などもあり、少し一時期よりは衰えてきましたが、今でもブームは続いています。

 

そんな仮想通貨で成り上がった人と言っても過言でないのが泉忠司さん。

日本における仮想通貨の第一人者といってもいいでしょう。

 

その泉忠司さんが新たに紹介したのが

HoToKeN(ホットークン)

というICO案件!

 

2018年3月22日18時頃に

hotoken-ico.virtual-coin.co/

にて募集を開始したところ、半日経たずに募集締切。

執筆している3月23日現在、「予想を遥かに上回るICO参加の申込が殺到し、数量調整のため参加申込を一旦停止しております。」という画面が表示されるのみになっています。

 

そんな話題のHoToKeN(ホットークン)について調べていきたいと思います!

なお、当ブログでは自分なりにHoToKeN(ホットークン)についてまとめたものであり、オススメしているわけではありません。

今後申し込み再開されたとしても、購入するかどうかは自己責任でお願いいたします。

<スポンサーリンク>

泉忠司とは何者?


さて、HoToKeN(ホットークン)の前に、まずは泉忠司さんのことを書きたいと思います。

ご存知の方も多いと思いますので、簡単にプロフィールを!

 

名前:泉忠司(いづみただし)

年齢:1972年生まれの現在45歳

 

活動内容は幅広く「講師・作家・プロデューサー」など様々。

ご自身のHPでは「泉忠司の職業は『泉忠司』なのです。」と書いていますね。

 

また、主催している「泉塾」は毎回応募が殺到するほど。

それほど彼の「お金を稼ぐ能力」が凄まじいということです。

 

そんな泉忠司さんの今や代名詞にもなっているのが

「ノアコイン」「ADA」

という仮想通貨。

 

以前こちらの仮想通貨のICOを宣伝しており、その結果上場直後は急上昇する結果に!

今は一時期よりはかなり下がっている印象ですが・・・。

 

とはいえ、「泉忠司さんの宣伝するICO案件は間違いないのでは?」という意見も多く、今回の「HoToKeN(ホットークン)」にしても、即座に募集が埋まったということですね。

<スポンサーリンク>

HoToKeN(ホットークン)の価格や上場時期!

さて、話を「HoToKeN(ホットークン)」に戻しましょう!

 

このHoToKeN(ホットークン)を泉忠司さんが推す理由としては

こちらが発表されたものなんですが、名だたる大企業が支えているんですよね。

 

そもそもが、こちらのHoToKeN(ホットークン)は日本では未公開予定だったんです。

それを泉忠司の力で購入枠を勝ち取った状況!

つまり、HoToKeN(ホットークン)を買うには泉忠司経由でということになります。

 

それだけ泉忠司さんにとっても自信があるということでしょうか。

 

HoToKeN(ホットークン)の基本情報としては

  • 名称:HoToKeN
  • コイン単位:HTKN
  • 発行済みトークン:100億HTKN
  • ICO販売上限:30億HTKN

となっており、購入通貨はビットコインのみ!

 

ちなみに価格なんですが、

世界最終クラウドセール価格

1HTKN=0.10USD

※単位1口=0.1BTC

となっている模様。

参考までに3月23日現在の1BTCが915000円程度ですので、0.1BTCだと91500円となります。

 

そんなHoToKeN(ホットークン)の上場時期ですが、

5月か6月を予定しているようです!

 

上場されたらまた急上昇するのでしょうか。

今回の購入者は待ちきれないでしょうね。

<スポンサーリンク>

 - お役立ち