イエモト日記

自分ならではの目線で物事をとらえます

ASMR動画とは何?オススメや藤田ニコルがハマる動画が気になる!

   

有吉ジャポンでASMR動画が話題!

どもども。イエモトンだよ。

 

昨今はストレス社会なんて言われていますよね。

ストレスが原因で欝や病気になってしまったりする方もいますし。

 

解決策としては

  • ストレスを溜めない
  • ストレスを発散させる

当たり前ですが、これしかありません。

 

ただ、「ストレスを溜めない」というのは、個人ではなかなか難しい面もあります。

職場環境や人間関係など、どうしても外的要因が大きく関わってしまいますから。

 

となると、もう1つの要因である「ストレスを発散させる」ということが重要ですね。

これは個人でできますから。

 

ただ、ストレス発散方法は人それぞれなので、自分にあったやり方を見つけていく必要があります。

 

スポーツやカラオケなど、身体を動かしたり声を出したりして発散させる方。

あるいは、音楽を聴いたり映画を見たりして、気持ちをリラックスさせる方。

 

そんなストレス発散方法で今注目のものがあるんです!

 

それが、

 

ASMR動画

 

というもの。

有吉ジャポンで取り上げられていましたが、藤田ニコルも大注目しているんだとか!

 

さっそくチェックしてみましょう!

<スポンサーリンク>

ASMR動画とは?

まず、ASMR動画の前に「ASMR」について注目していきたいと思います!

 

ASMRは

「Autonomous Sensory Meridian Response」

の頭文字をとったものです。

 

直訳すれば「自律感覚経絡応答」というなんだかよく分からないものになりますが、簡単に説明すると「視覚や聴覚によって得られる気持ちいいと感じること」です。

 

これだけ聞くとヒーリング系の音楽をイメージしそうですが、作られた音楽というよりも「生活の中にある心地よい音」というほうが正しいかもしれません。

 

その心地よい音を録音したものを

ASMR動画

というんです!

<スポンサーリンク>

ASMR動画が気になる!

ただ、「心地よい音」といっても、その音は様々。

  • 人の声(ささやき声や低音の声など)
  • 人から発生する音(そしゃく音や心臓の音など)
  • 何かされて自分に聞こえる音(耳かきの音など)

などなど。

人によっては不快に感じる音でも、自分にとっては落ち着く音というのはよくあります。

 

なので、いろいろな音を聞いて好みを見つけるのがいいですね~。

 

最近では、Youtubeやニコニコ動画に数多くアップされていますからね。

ASMR動画を専門にあげているユーチューバーなんかもいるんですよ。

 

ということで今回は、有吉ジャポンでも取り上げられた「華凛(karin_asmr)」さんのASMR動画を紹介していきたいと思います!

ちなみに華凛(karin_asmr)さんはチャンネル登録者数85000人いる人気のユーチューバーです!

 

ということで、さっそく紹介していきましょう!

 

っと、その前に!!

ASMR動画はヘッドホンかイヤホンをして聞きましょう!!

「バイノーラル録音」で録られたものも多いですし、人によっては不快な音である可能性もありますからね。

 

ということで、さっそく華凛(karin_asmr)さんの動画紹介です!

 

こちらは

【音フェチ】[囁き]マッサージをする【ASMR】


再生回数は100万回以上!

延べ100万人が癒されたわけですねw

 

続いては

【ASMR】[地声]ハンバーガーの咀嚼音 -binaural-

咀嚼音は好みが分かれますよね。

ただ、再生回数は50万回以上!

こういう音を好きな人もかなりいるんですね~。

 

続いては

【音フェチ】[地声] メイクポーチをがさごそ【ASMR】

日常の音ですが、高音質で聞くとまた違った感じになりますね。

こちらも再生回数50万回超え!!

 

続いては

 【音フェチ】[無言] ボールペンで文字を書く -binaural-【ASMR】

こういうのが好きな人も多いですよね~。

学校の授業で眠くなるのはこの音のせいだったんですかねw

 

 

ということで、オススメのASMR動画を紹介させて頂きました!

 

ストレス解消や、睡眠不足解消など、かなり効果が出ているひともいるようですよ。

このほかにもいろいろな動画がありますので、ぜひ自分にあったASMR動画を見つけてみてくださいませ~。

 

以上「ASMR動画とは何?オススメや藤田ニコルがハマる動画が気になる!」でした!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

<スポンサーリンク>

 - 芸能, お役立ち