イエモト日記

自分ならではの目線で物事をとらえます

セブンデイズカラーダイエットのやり方は?健康的に痩せるってホント?

      2017/01/16

yasai

出典:www.belltree-farm.com

 

どもども。イエモトンだよ。

 

最近は寒いですよね~。

雪もすごかったし(@o@ !!

 

雪は好きなんですが、これだけ降ると生活に支障でちゃいますね。

交通機関は止まるし、車は渋滞するし・・・。

 

そして、雪に慣れていないから、すべって転んでの繰り返し(C_☆)

ただ、幸いにも怪我はありませんでした(´∀`)

 

大雪が来るのはせめて数年に一回にしてください!

しばらくは雪はいいです・・・。

 

ということで、やっとこさ家に帰って来たところです。

 

温かい室内でテレビをつけると大好きな「ピラミッドダービー」がやってるじゃないですか!!

この番組、毎週やってほしいのに、たまにしかやらないんですよね~。

 

まあ、そのかわりしっかり作られているから、いいんすけどねヾ(。>v<。)ノ゙

 

気になる今回のレースですが、

 

「1週間で何kg痩せる?ガチダイエットダービー」

 

です!!

大好評だった企画の第二弾です!!!

 

前回も見てましたが、ものすごい効果でしたもんね!!

 

気になる今回は

  1. キャベツダイエット
  2. ところてんダイエット
  3. セブンデイズカラーダイエット
  4. ベビーフードダイエット

ですね!!

これは非常に楽しみです(´∀`)♪

<スポンサーリンク>

セブンデイズカラーダイエットのやり方とは?

 

 

第一弾の驚異的な結果から、今回もかなり楽しみにしてました!

 

で、今回の結果ですが、

  1. キャベツダイエット…マイナス2.9kg
  2. ところてんダイエット…マイナス0.9kg
  3. セブンデイズカラーダイエット…マイナス3.4kg
  4. ベビーフードダイエット…マイナス3.1kg

という結果に!!

どれもすごいですが、優勝は「セブンデイズカラーダイエット」でした!!

 

マイナス3.4kgはすごいですね~(´∀`)♪

僕もやっちゃおうかなぁ(о♡∀♡о)

 

ちなみに2位になったダイエットについてはこちらの記事をご覧くださいませ~。

ベビーフードダイエットとは?!手軽で効果の高いやり方をチェック!

 

321

出典:www.osaka-saisei.jp/

 

と、もったいぶったところで、セブンデイズカラーダイエットのやり方を紹介しちゃいます!!

 

①曜日ごとに違う色の食材を食べる

②たんぱく質は毎日摂取する

③必ず3食食べる

 

というもの。

まあ、あまりよく分からないですよね(*´ー`*)

 

つまりこういうことです。

月曜・・・白い野菜(たまねぎ、もやし、じゃがいも)

火曜・・・赤い野菜(トマト、りんご、いちご)

水曜・・・緑の野菜(キャベツ、アボカド、ピーマン)

木曜・・・橙の野菜(人参、かぼちゃ、柿)

金曜・・・紫の野菜(茄子、むらさきキャベツ)

土曜・・・黄色の野菜(バナナ、パプリカ、パイナップル)

日曜・・・自由

 

という感じで曜日ごとに色を変えて食べるというものなんです。

料理が大変かなぁと思ったのですが、1回作れば、3食食べられるので、手間は少ないかもしれないですね(*´艸`*)

<スポンサーリンク>

健康的に痩せるってホント?

diet_before_after

 

ここで疑問なのが、健康的なのかってことですよね。

体重を落とすためだけのダイエットならいろいろあるんですが、健康的に痩せないと意味がないですよね。

 

このダイエットなんですが、栄養士であるキャロライン・ウィーゼル・ミラーさんが推奨しているんです!!

 

栄養士が監修しているダイエットであれば、健康面は問題なさそうですね~。

「ちゃんと野菜だけはなく、たんぱく質もしっかり取りましょう!!」というあたりも信用できそうです。

 

栄養バランスを整えながら、健康的に痩せることができるってすごいですよね!!

 

ちなみに世間の評判はこんな感じです。

 

 

と、なかなか高評価のようですね(≧▽≦)

 

最近の寒さではなかなか運動は大変ですが、これなら続けられそうですね~。

 

ちなみにピラミッドダービーのルールとして、「過度な運動はせず、食事でどこまで痩せられるか」ということだったのですが、これに運動を加えたらもっと効果的になりそうです!!

 

最近はいろんなダイエット方法がありますが、ぜひセブンデイズダイエットを試してみてくださいね~。

<スポンサーリンク>

 - お役立ち