イエモト日記

自分ならではの目線で物事をとらえます

最近読んだ本の話

   

どもども。イエモトンだよ。

「秋といえば」でお馴染みの読書。

みなさん、本読んでますか?

雨トーークでも、読書芸人やってましたね。

 

最近、巷では読書がブームなんだとか。

普段あまり読まない人でも、本くらい読んだほうがいいよなーと思っていることでしょう。

忙しいっていう人こそ、こういうブームの時に便乗しちゃいましょ!

 

ということで、「最近読んだ本の話」。

昔からシドニィ・シェルダンの作品が好きだったんですが、しばらく読んでなかったんです。

で、この間ふとブックオフに行くと自分の読んでない本が100円コーナーにあったんで、買っちゃいましたw

そんなわけで、今回、読書の秋スタート。

シドニィ・シェルダン「億万ドルの舞台」

 

シドニィ・シェルダン作品は個人的にとても読みやすい。

それでいて、引き込まれる世界観。

さすがっす。

読んでほしいので、ストーリーは言いませんw

 

でも、裏切りがなかったなぁ。

以前の作品は、大どんでん返しの連続でハラハラしてたんだけど、これはストレートな印象。

これは好みの問題かな。

 

なんか久しぶりに読んだら、過去の作品も見たくなったなあ。

ちなみに一番好きなのは「ゲームの達人」。

これこそ、大逆転劇!!

 

よーし、冬になる前に読んじゃおう。

 

あっ、「億万ドルの舞台」ですが、新刊ではなく何年も前の作品ですからねw

 

<スポンサーリンク>

 - 未分類